中古バイク買取の流れ

彼が自分の中古バイクの自動査定をしたサイトでは、中古バイクの査定から契約完了までの流れがとてもわかりやすく書かれていました。

中古バイクROOMのメイン画像

中古バイク買取の流れ

彼が自分の中古バイクの自動査定をしたサイトでは、中古バイクの査定から契約完了までの流れがとてもわかりやすく書かれていました。

まずは自動査定で自分が売却したい中古バイクを査定してもらい、その画面から次へと進むことができるので、その流れに沿っていくだけでよいのですが、あらかじめその流れを知りたいという人にわかりやすいように、説明もされています。

売却を依頼するには電話または、フォームに住所や氏名などの情報を入力すると、その日または時間によっては次の日にオペレーターから連絡がいきます。

インターネットでの自動査定は、あくまでもデータ的なものであり、その金額を目安にして実際の中古バイクを査定して最終金額が決定します。

その実際の査定の日時などをオペレーターの方と相談します。

実際の査定の日、または前の日にさらにオペレータから連絡が行き、確認してくれます。

自宅まで出張買取してくれる場合や、まちは待ち合わせしている場所で実際の査定が行われます。

その時に車検証や自賠責保険証、身分証明書の提示が必要になります。

その際には事故歴や転倒歴、ノーマルパーツ、カスタムパーツについての質問があります。

その時の査定額に納得した場合、その場で買取契約が成立できます。

もちろん納得できない場合は、買取の依頼をしなということもできます。

契約時には、買取契約書に署名捺印し、ローン残がないことや名義人に問題がなければその場で現金で買取されます。

Copyright www.lesdoigtsdanslacrise.info.All Rights Reserved.

当サイト(中古バイクROOM)の記事・画像などの無断転用を禁止します。