アグネスで治療してもニキビが再発したという噂があるけれど?

アグネスのニキビ治療は、ニキビの元である皮脂腺を完全除去してしまうので、再発自体、あり得ないことです。

なぜそのような勘違いが起こるのか考えてみましょう。

■アグネスでも再発したというのは大きな勘違い。

ごく希に間違ったアグネスの情報がネット上で一人歩きしているのを見かけますが、アグネスを用いても治せないニキビはあります。

アグネスが話題になり、その効果が拡散しているのは、“再発しないから”です。

その理由は、ニキビの元でもある毛穴の奥の皮脂腺を完全除去してしまうから。

一度アグネスで施術した毛穴から、ニキビが再発する可能性はゼロなのです。

■近くの毛穴でできた皮脂が飛び火してくることも!?

端的に言ってしまえば、皮脂腺のすべてをなくしてしまえばニキビは永久になくなるわけです。

アグネスをやっていれば、ニキビは必ず消滅すると言っても良いでしょう。

ただし肉眼で見て、このニキビがどこの毛穴の皮脂腺から生まれているものなのか、見分けはつきません。

そのため「アグネスでニキビ治療したのに再発した」と勘違いする人もいます。

それは再発ではなく、近くの毛穴でできた新しいニキビです。

■皮脂腺を除去した同じ毛穴から、再びニキビが発生することはありません。

極端な重症化でなければアグネスで治せます。

アグネスのニキビ治療法は100%治ることを宣伝したりはしていません。

皮脂腺を除去してしまうので再発はしないと言っているだけです。

たとえば顔だけでも数千・数万という毛穴があるので、どこの毛穴のニキビなのかは判断がむずかしいところです。

そこに勘違いの大元がありそうです。

◇こちらの記事もチェック⇒[絶対NGな毛穴ケア「つまり毛穴」に角栓パックはトラブルの元に – Peachy – ライブドアニュース