ニキビの治療法にあるアグネスって、どうしてそんなに人気なの?

ニキビに悩むのは新陳代謝が激しい思春期と思いがちですが、大人になってもあらわれるのがニキビ。

アグネスが人気なのは皮脂腺カットという根本治療にあります。

■一生懸命に洗顔してもイタチごっこで報われない日々。

「ニキビケアの第1歩は、1日3回の小まめな洗顔から」というようなフレーズを耳にしたことはありませんか?

ニキビは毛穴に詰まった皮脂が原因で起こるとか、成長ホルモンが盛んに分泌される思春期にはニキビが起こりやすいとか。

確かにどれもその通りですが、毛穴に詰まった皮脂をつくるのは、毛穴の奥にある皮脂腺と呼ばれるところから。

一生懸命に洗顔しても、イタチごっこの毎日でしかありません。

■ニキビの元の皮脂腺を根こそぎカットするアグネス療法。

ニキビの治療法であるアグネスが効き目が高いとネット上で人気になっているのは、皮脂の製造工場である皮脂腺自体を根こそぎ除去してしまうため。

その毛穴からは二度とニキビが再発することがないのです。

それをアグネス治療で実感した人たちが口コミしているから、実感が実感を呼んで拡散しているのです。

■「皮脂腺を除去してしまって体調に影響はないの?」そんな心配もありそうですが、もちろん皮脂腺カットの影響はありません。

人間の皮膚には数万~数十万の毛穴が開いていて、その数だけ皮脂腺があります。

顔にも数万の皮脂腺があるので、たとえアグネスでニキビ治療を行なっても、それで体調に悪影響が出ることはありません。

安心してください。

ニキビでお悩みの方は、まず無料カウンセリングを受けましょう。